いなざわ植木まつり で ゆったり気軽な呈茶席!

 恒例になりましたいなざわ植木まつりの呈茶コーナー。

平成31年4月27~28日の2日間、国府宮神社参道にて開催しました。初日は風が強く、行き交う人もまばらでしたが、28日は満席になるほどの盛況ぶりでした。

 おまんじゅうは季節に合わせて鯉のぼりの刻印入り。植木を眺め、気軽に楽しみながらお抹茶を召し上がっていただきました。 帰り際に「お抹茶の香りがよく、とてもおいしかったよ」とお声をかけていただき、ホッコリと温かい気持ちになりました。

第13回通常総会を開催しました

 平成31年4月12日(金)、稲沢商工会議所会館において女性会第13回通常総会を開催し、26名が出席しました(内3名委任状提出)。 

 

 役員の選任では、4期目となる後藤恵美氏が会長に就任し、「女性会ならではの勉強会や福祉事業を行い、地域へ活力を与えられるような活動を展開していきたい」と、力強く抱負を述べました。

 

 来賓として加藤市長をはじめ多数の方々のご臨席を賜りました。令和元年度の事業として、昨年度好評であった『こども向けまつり』、本年度12回目となる『勤労青少年交流会(婚活パーティー)』、『経営セミナーの開催』、新たな活動として 『青年部との合同事業』、『ふれあいコンサート』等を計画していることを報告し、満場一致で承認されました。

今年も盛りだくさんの視察研修会でした!

令和元年6月25日は毎年恒例の視察研修会でした。

お天気にも恵まれ、会長にお見送りされ研修に出発。バス内では市役所の寺澤さんの防災についてのお話をうかがい減災ハンドブックをいただきました。

名古屋市港防災センターでは地震体験をしました。今までに経験したことのない揺れに「キャー!!」地震によって揺れ方が違い、私は阪神地震を体験し急に強く揺れてビックリしました。震度7を体感するのはいざという時の為にも良かったと思います。又、伊勢湾台風の3Dシアターで先輩会員さんの自己体験のお話も聞けてよりリアルに防災意識が高まりました。 

中日新聞名古屋本社では毎日朝刊に300もの記事をのせるため6500もの記事を集め選んでいる話を聞きました。朝刊は3パターン、夕刊は2パターン時間と共に流れる世の中の状況に合わせるため内容を変えているとの事。

新聞をもっとしっかり読んで疎かに出来ないねと皆様感動していました。新聞の印刷される様子も運良く見ることが出来ました。想像以上に大きく流れるように印刷、梱包され私達稲沢へ届けられているそうです。

震災の時の対応を質問したところ、他の新聞社との連携で途絶える事なく発行して情報を速やかに避難所やできる限り自宅へお届けする体制を整えているとお聞きしました。

 

最後は写真撮影まで心を配っていただきお土産をもらい見送りもいただきました。